集中力を維持するために

こんにちは!臨床検査技師のTATSUYAです!

みなさんは集中力を維持させるために何かしら工夫はしていますか?

朝もしくは夜に作業をしたり、カフェなどで作業したり、はたまたエナジードリンクを飲んだり・・・色々あると思います。

今回は集中力のお話をしていきたいと思います。

副業はじめたけどなんか捗らない・・・そんな方はぜひ見ていってください!

僕も学生の頃はなかなか勉強に集中できないタイプでした。

そのため、集中力を維持するために色々な本を読み、学んだことを実践してきました。その中でもおすすめの方法を紹介していきたいと思います。

(1)時間帯

人が一番集中できる時間帯っていつだと思いますか?朝型の人もいれば、夜型の人もいるでしょう。

結論:朝早起きして作業しましょう!

たしかに、朝も夜も昼過ぎよりは集中力が高まります。ただ、朝のほうが夜よりもより集中できるはずです。

だって考えても見てください。「寝て起きてスッキリした状態の脳」と、「朝から仕事して疲弊した脳」とどちらがより物事に対して集中できそうですか?そりゃあ朝ですよね!

また、朝は目覚める前辺りから「コルチゾール」が分泌されます。これも集中力向上に関わってきます。

もちろん、朝起きるのが苦手という人もいるのでその方は夜に作業してください。基本的に集中力というのは朝に上昇し、昼から夕方にかけて低下、夕方から夜にかけてやや上昇するそうですので。

(2)場所

家じゃ集中できない人って結構多いですよね。僕もその一人でした。余計なものがたくさんあって他のことをしたいという欲が出るからでしょうね。

結論:カフェに行きましょう!

解決方法は簡単で、PCなど作業道具以外は持たずにカフェに行きましょう。余計な欲が出ずめちゃくちゃ集中できますよ!まぁ本気で頑張ろうとする人はそもそもそんな欲生まれないでしょうけどねw

(3)カフェイン

コーヒーもしくはエナジードリンクを飲む人って多いですよね?僕はよくコーヒーを飲みます。カフェインが集中力を上げるというのは間違いじゃなくて、飲む時間帯を間違えなければとても有効なアイテムだと言えます。

結論:朝起きてすぐ飲むのではなく、①起きてから約2時間後、もしくは②昼寝する直前に飲みましょう。

①について
(1)で書いたように、起きるころにコルチゾールが上昇し、徐々に集中力は上がっていきます。この時にカフェインを摂取してしまうと集中力を上げるために必要なホルモン量が上がってしまいます(つまり閾値が上昇する)。ですので、毎朝起きた後すぐにカフェインを摂取する生活を繰り返しているとそのうち、朝にカフェインなしではなかなか覚醒できなくなってしまいます。よって、起きた後すぐにカフェインを摂取するのではなくて、ある程度時間が立ってから飲むようにしましょう(調べたら大体起床後1時間半~2時間)。

②について
カフェインが効き始めるのっておよそ15分後くらいなんですよね。また、昼寝の適正時間もおなじように15分くらいです。そのため、カフェインを摂取して昼寝するとちょうどカフェインが効き始める頃にスッキリ目覚めることができます。といいつつも寝過ごすことが多かったため僕は途中でやめました笑。とりあえず一回試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です